菊地 良介

経歴

サックス奏法を論理的に掘り下げる人。アドリブの本質的初歩研究も。
1986年東京都生まれ。

中学吹奏楽部でサックスを始める。早稲田大学に進学、同大学モダンジャズ研究会に入部。幹事長を務める。上達が遅く、レッスンを受けたり教則本を読んでも改善されず、「自分が上手くなる過程をしっかり覚えておき、上達したらそれを言葉に出来る指導者になろう」と決意。現在に至る。

奏法と音色を理屈で分析。わかりやすく言葉で伝えられるよう努めている。
『出来ない人の気持ちと理由がわかる指導者』を志している。

モットーは『出来ないことには必ず理由がある』
嫌いな言葉は『人それぞれだから教えられない』と『そのうち出来るようになるよ』

Alto Sax

  • 使用楽器:H.SELMER Super Action 80 series Ⅱ
  • マウスピース:Meyer 5MM
  • リガチャー:Rovner VERSA
  • リード:D’Addario Select Jazz Unfiled 3Soft

Tenor Sax

  • 使用楽器:Yanagisawa T901
  • マウスピース:Otto Link Super TONE MASTER 6☆
  • リガチャー:Otto Link
  • リード:Hemke 2.5

過去の動画

本当に最短ルートで
上手くなりたいなら

ここまで読んでくださってありがとうございます!

SaxHackのオンラインレッスンなら、この記事を読むのと同じ時間で、動画で直感的に理解できます。

記事の拾い読みを続けることはお勧めできません。
大切なのは目的に沿った実践的確なフィードバックを得ることです。
自分が「何が出来て、何が出来ないのか」を、客観的な視点から正確に判断することが上達の第一歩です。

SaxHackは「サックスを楽しみたい全ての人が、確実に上達できるサックスレッスン」を行っています。
そのために、レッスンの費用・場所・時間のハードルを極限まで下げました。
必要なのは「上手くなりたい気持ち」だけです。

もし「最短ルートで上手くなりたい」思いが少しでもあったら、SaxHackのレッスンを試してください。

>誰でも確実に上達できる

誰でも確実に上達できる

上達から発表まで徹底サポート
サックスオンラインレッスン

CTR IMG