鈴木 悟 すずき さとる 講師

担当コース:
ジャズ・ポップス
一言コメント

少しでもわかりやすく楽しい練習を常に考え、早く練習がしたい!と思って貰えるように工夫しています。

レッスン可能パート
  • テナーサックス
  • アルトサックス
  • ソプラノサックス
  • バリトンサックス

レッスンについて

僕はレッスンを通じて、受講者さんに「自分の思い通りに演奏できるようになってほしい」と思っています。
自分の好きなプレイヤーを見つけて、良い要素を自分の中に取り入れ、演奏できる様になると本当に楽しいです。

精一杯サポートしていくので一緒に上達していきましょう!

普段の音楽活動

ジャズやポップスを軸に、ビッグバンドやサックス四重奏、バンド演奏などを中心に活動しています。
ビッグバンドやサックス四重奏では編曲を行うこともあります。

好きな音楽

個人的に黒人音楽のグルーブやニュアンスにとても興味があり、特にサックスで演奏する時には歌うような表現にこだわっています。
そのため、レッスンでもリズム感や歌い方を教えるのが得意です。

また、かっこいい演奏を再現できるよう、徹底的に分析して実験する癖があって、言語化したり、わかりやすく伝えるにはどうすればいいかをいつも考えています。
受講者さんの「うまくできない」ことを「すぐできる様にする」ことに楽しさを感じているので、レッスン中に「うまくできないこと」が合ったらぜひ、どんどん教えてください。

印象深い経験

1000人くらいの音楽フェスのステージで、アドリブで自分の吹きたいように演奏できて、しかも先輩の尊敬しているミュージシャンから褒めてもらったことがありました。

後から録音を聞いても、自分でもワクワクするような演奏ができたので、そういう機会をもっと増やしていきたいし、これからレッスンを受ける方にもそんな体験をして頂きたいと思っています。

音楽以外の趣味

家庭料理
買い出しも料理も好きで、献立を少しずつ増やしてます。得意な料理はラタトゥイユ、チキンステーキ、鮭のムニエル、蒸し鶏です。

プロフィール

中学よりテナーサックスを始め、高校より向井志門氏に師事。
大学在学中よりプロ活動を開始。

2009年 向井志門&The Swingin’ Devils結成。プレイヤー兼バンドマネージャーを担当。同バンドの編曲も多数手掛ける。
2010年 サックス4重奏ユニット The SaxoHonkerz (現The Honkerz)を向井志門氏・松村広則氏・林遼佑氏と共に結成。結成当時のほぼ全曲の編曲を行い、新宿・渋谷でのストリート演奏を中心に活動。
2011年 FunkバンドMountain Mocha Kilimanjaroのサポートとして参加。夏結びMUSIC FESTIVALや朝霧JAMに出演。
2014年 SaxHackの原型となる通信レッスンを個人で開始。
2015年 YouTubeチャンネル おんがっこー のサックス講師としてYouTube動画の投稿を開始。
2019年 SaxHackのサービス提供を開始。

現在は 論理的サックス講師さとる としてYoutube、Twitterで情報発信を行いながら、SaxHackで通信・対面レッスンを行っている。

使用楽器

テナーサックス

  • 使用楽器: H.Selmer Super Action 80 (Series I)
  • マウスピース: Otto Link Original Metal 7*
  • リガチャー: Otto Link Metal
  • リード: Vandoren JAVA 2-1/2

アルトサックス

  • 使用楽器: H.Selmer Super Action 80 (Series I)
  • マウスピース: Meyer 6MM
  • リガチャー: Meyer
  • リード: Vandoren JAVA 2-1/2

ソプラノサックス

  • 使用楽器: H.Selmer Super Action 80 (Series I)
  • マウスピース: H.Selmer Super Session E
  • リガチャー: BG Tradition Gold Lacquer
  • リード: Vandoren JAVA 2-1/2

バリトンサックス

  • 使用楽器: H.Selmer Super Action 80 (Series I)
  • マウスピース: Francois Louis B325 SP
  • リガチャー: H.Selmer ※テナーサックス用
  • リード: Vandoren JAVA 2-1/2

演奏動画

>SaxHack通信レッスン

SaxHack通信レッスン

自宅で楽しく上達できる
サックス通信レッスン

CTR IMG