鈴木 悟

経歴

中学よりテナーサックスを始め、高校より向井志門氏に師事。
大学在学中よりプロ活動を開始。

2009年の「向井志門&The Swingin’ Devils」結成の際、プレイヤー兼バンドマネージャーを担当。同バンドの編曲も多数手掛ける。
2010年にサックス4重奏ユニット「The SaxoHonkerz(現The Honkerz)」を向井志門氏・松村広則氏・林遼佑氏と共に結成。結成当時のほぼ全曲の編曲を行い、新宿・渋谷でのストリート演奏を中心に活動。

現在は「論理的サックス講師さとる」としてYoutube、Twitterで情報発信を行いながら、SaxHackで通信・対面レッスンを行っている。

Tenor Saxophone

  • 使用楽器:H.Selmer Super Action 80(Series I)
  • マウスピース:Otto Link Metal 7* (現行モデル)
  • リガチャー:Otto Link
  • リード:Vandoren JAVA 3

Alto Saxophone

  • 使用楽器:H.Selmer Super Action 80(Series I)
  • マウスピース:Mayer 6MM
  • リガチャー:Mayer
  • リード:Vandoren JAVA 2半

Soprano Saxophone

  • 使用楽器:Julius Keilwelt Tone King (Vintage)
  • マウスピース:Selmer Super Session E
  • リガチャー:Bonerd
  • リード:Vandoren JAVA 2半

Baritone Saxophone

  • 使用楽器:Buescher Big B
  • マウスピース:Francois Louis B325 SP
  • リガチャー:Selmer (Tenor)
  • リード:Vandoren JAVA 2半

演奏動画

>SaxHack通信レッスン

SaxHack通信レッスン

自宅で楽しく上達できる
サックス通信レッスン

CTR IMG