サックスは
通信レッスンで変わる
レッスン回数自由
だからどんどん上達

月額8,800円(税込)
14日間お試し無料

初心者におすすめ!

パーソナル トレーニングのような
安心感と満足感が得られる

結果ではなく”過程”を見てもらう
通信レッスンの新しい体験

録音を送るとチャットで指導が届きます

一般的なレッスンは、レッスン日までに一人で練習して、講師に練習”結果”を見てもらうスタイルです。

SaxHack通信レッスン練習”過程”を見てもらうという新しい発想で、対面していないのにずっと近くにいるような寄り添うレッスンです。

講師陣が作成した400以上のレッスン動画から、一人ひとりに適したカリキュラムを選定し、習得できるまでLINE添削や電話カウンセリングで丁寧にサポートします。

先の見えない練習
もう終わりにしませんか?

“練習しても変わらない”状況が
変わります

通信レッスンは1対1の個別レッスンです。

あなたが感じている課題を解決するために、講師が練習方法を考え、チェックします。

  • 自分の音が好きになれない
  • どうすれば良くなるか分からない
  • 音楽の時間が つまらない
  • もうずっと上達してない気がする

通信レッスンなら、解決できるかもしれません。

こんなことで困っている方に
おすすめ

  • 音が綺麗に出ない
  • テンポの速い曲が苦手
  • ピッチが安定しない
  • 強弱が制御できない
  • 一辺倒な演奏になる
  • 基礎力が足りない
  • 何か違う感じになる
  • 苦手な箇所が克服できない
  • よくわからない現象が起こる
  • 音色が汚いと言われる

通信レッスンなら、解決できるかもしれません。

1つでも当てはまったら通信レッスンをお試しで受けてみてください。
お試しなので無料ですし、続けなくても全く構いません。
通信レッスンで変わることを実感してください。

SaxHack通信レッスンなら
誰でも 楽しく 確実に上達できる

上達するから楽しい
楽しいから上達する

SaxHackは音楽をライフワークにしたい人を徹底的にサポートするために通信レッスンを提供しています。

「上手くなった!」
「毎日の練習が楽しい!」
「次のレッスンが待ち遠しい!」

練習すればするだけ上達に直結するレッスンを、ぜひ実感してください。


受講者ビフォアーアフター

サックスは通信レッスンで変わる
月額8,800円 14日間 無料お試し

通信レッスンで さらに楽しく

SaxHack通信レッスン 6つのメリット

やればやるほど楽しくなる体験を、誰でも、いつでも受けられるよう、様々な取り組みを行っています。

メリット1
短期間でどんどん上達
通信レッスンを好きなだけ受けられるから自分のペースでどんどん上達講師からの指導がすぐに届くので上達が早い。
メリット2
音楽経験に依存しない
レッスン動画は音楽経験が無くても理解できるように全て言語化されているので感性や経験に頼らず上達できます。
メリット3
いつでもどこでも受講
レッスンが動画だからいつでもスマホで受講疑問はLINEですぐ解消できるのでモヤモヤが残りません。
メリット4
音楽のイロハがわかる
どんな音楽にも活かせる3つの基礎力、相対音感・リズム感・読譜力がアマチュア向け音感訓練で誰でも身につきます
メリット5
頑張らなくても続く
講師が頻繁に褒めてくれるので課題が楽しい。専用カリキュラム受講者ページにまとまっているので練習も明確です。
メリット6
仲間と一緒に楽しめる
匿名で参加できる会員限定コミュニティの発表会や交流会で、仲間からの刺激サックスの最新情報を得られます。

オンラインの強みを活かした
通信レッスン受け放題システム

レッスンは動画で受講
録音を送ると指導が届く

SaxHackのオンラインレッスンはLINEのやりとりを中心とした1対1の通信レッスンです。
好きな時間にレッスン動画を閲覧でき、何回でも指導を受けられます。

LINEが使えない場合はメールでのやりとりになります。

Step 1
動画を閲覧
講師からLINEで送られてくる10分程度のレッスン動画を閲覧。
Step 2
録音を提出
スマホのボイスメモで録音した課題を講師にLINEで提出します。
Step 3
指導を確認
講師からのアドバイスが文章・音声でLINEで届きます。

SaxHack通信レッスンの流れ

通信レッスン Step1
レッスン動画を閲覧

レッスン動画「基本の舌の位置とタンギング」

通信レッスンStep1
レッスン動画を閲覧

10分程度のレッスン動画を見て、具体的な演奏方法や課題の内容を理解します。

課題 基本の舌の位置とタンギング

  1. 真ん中のC(ド)で、舌の位置を変えて4分音符でタンギング(普通と思われる位置・少し先端・少し奥・もっと奥)
  2. 真ん中のC(ド)で、タンギングを付く強さを変えて4分音符でタンギング(普通と思われる強さ・強め)

通信レッスン Step2
課題の録音を提出

スマホのボイスメモで課題を録音します

通信レッスン Step2
課題の録音を提出

スマホのボイスメモなどで録音した課題を講師にLINEで提出します。

自己評価と自己添削を送ることで、自分の感覚が講師の感覚と合っているか確認でき、慣れると自分で上達できるようになります。
また、疑問を一緒に送るとモヤモヤに対して講師がアドバイスをくれます。

※受講者Mさんの自己添削と録音です
※本人の許可を得て掲載しています

受講者
Mさん
◆[課題1] 真ん中のC(ド)で、舌の位置を変えて4分音符でタンギング
自己評価(1-5)→2
自己添削or質問→自分の舌の位置がどうなっているのかよく分からない⚡︎
「ちょっと先端」の時は舌が下顎から離れてしまうのですがOKですか?
これまでタンギングは自己流でやってしまっていたようで、舌は常に浮いている状態で、舌の先でタンギングしていました…。演奏中は常に舌が下顎に付いているのが基本という事でしょうか?
受講者
Mさん
◆[課題2] 真ん中のC(ド)で、タンギングを付く強さを変えて4分音符でタンギング
自己評価(1-5)→2
自己添削or質問→普通と強く吹いたときとであまり変化が感じられない。(強く吹いた時の最後の方は少しそれっぽくなっている?)

通信レッスン Step3
指導の内容を確認

通信レッスン Step3
指導の内容を確認

講師からのアドバイスが文章・音声LINEで届きます
頂いた疑問にも丁寧にお答えします。

菊地講師
◆[課題1] 真ん中のC(ド)で、舌の位置を変えて4分音符でタンギング

OKです!よく違いが出てていいですよ!「普通と思われる位置」が自然な感じなので、ここを基本にしましょう。

> 「ちょっと先端」の時は舌が下顎から離れてしまうのですがOKですか?
OKです!基本からは外れますが、そうすることで出せるニュアンスがあります。

> 舌は常に浮いている状態で、舌の先でタンギングしていました…。
実際にそのやり方で成功している方もいて、そういう記述(教本?)も見たことがあります。ただ基本はこちらのレッスンのやり方が圧倒的に多いようですので、こちらを採用しています。基本のやり方を身に付けつつ、舌先でのタンギングとのニュアンスの違いを武器にするなんて方法もあるかもしれません!

> 演奏中は常に舌が下顎に付いているのが基本という事でしょうか?
そうです!
真ん中のC(ド)で、タンギングを付く強さを変えて4分音符でタンギング:OK!そうですね、特に後半はしっかり強く出来てて良いです!
菊地講師
◆[課題2]真ん中のC(ド)で、タンギングを付く強さを変えて4分音符でタンギング
OKです!
> 強く吹いた時の最後の方は少しそれっぽくなっている?
そうですね、特に後半はしっかり強く出来てて良いです!

通信レッスンについての よくある質問

Q. 録音だけで指導ができるのでしょうか?

できます。サックスの音を聞くことができれば指導は可能です。

楽器の熟練者は初学者には聞き取れていない音が聞こえていたり、過去の試行錯誤の経験から、口の中の状態や身体の使い方を予測することができるからです。

ただ、講師が気づかない問題が起こっていることもあるので基本的には音声だけでなく、ご本人の感覚や疑問点も一緒に送っていただくようお願いしています。

音だけでは判断できない、構え方やアンブシュア(口の形)などの確認には、画像や動画を送っていただくことがあります。

Q. 録音を送ると何日で返信が来ますか?

基本的には1日以内に返信することが多いです。講師の事情によって遅れることがありますが、どんなに遅くなっても72時間以内に返信させて頂いています。

実際にどれくらいの返信間隔になるかは、お試しレッスンを受けて確かめてみてください。

Q. 課題はどれくらいの頻度で送って良いのですか?

何回でも好きなだけ送っていただいて構いません。受講者さんの中には毎日送る方もいらっしゃいます。
基本的には1週間に1回以上送っていただくことをおすすめしています。

例えば、課題が自分の満足いく状態ではなくても、取り組んだ過程を送っていただいた方が良いです。
頻繁に送っていただいた方が、講師も指導しやすくなりますし、受講者さんも悩んだり迷ったりする時間が少なくなり、モチベーションが保ちやすくなります。

Q. 課題とは関係ない曲をレッスンしてもらうことは可能ですか?

もちろん可能です。課題曲のレベルアップバンドの苦手な曲の特訓に使われている方もいらっしゃいます。持ち込み料も一切いただきません

Q. テレビ電話を使ったオンラインレッスンは無いのですか?

原則行っていません。テレビ電話(ZoomやLINE、Facetime)を使ったレッスンは受講者さんの負担が大きい割に効果が低いからです。
具体的な受講者さんの負担は以下の通りです。
  1. 高音質の通信を行うためのソフトの設定が難しい
  2. 楽器が吹けて通信環境が良い場所の確保が難しい

どうしてもリアルタイムが良い場合は、都内限定ですが対面レッスンを行っていますので、お申込み時に「対面レッスンを希望します」とお伝えください。

Zoomアプリを用いたカウンセリングやオンライン発表会などのイベントは随時開催していますので、Zoomはインストールしていただいた方が、より楽しめると思います。

Q. パソコンやスマホが苦手なのですが…

通信レッスンには難しい操作はありません。以下の操作ができれば問題なく受けられます。
  1. 会員ページへのログイン
  2. Webサイト上での動画閲覧
  3. ボイスメモでの音声録音
  4. スマホカメラでの動画撮影
  5. LINEでのやりとり
受講者さんの中には年配の方も一定数いらっしゃいますが、操作がわからない時はLINEや電話で操作のサポートしています。
遠慮なく「○○の操作がわかりません」とお伝えください。

Q. 担当講師は選べるのですか?

申込みフォームに希望講師の名前を記載いただければ対応させていただきます。
楽器の種類や希望するコース、講師の状況によって、別の講師での担当を提案させていただくことがありますがご了承ください。

SaxHackでは講師同士で指導法や考え方などを共有しています
レッスン内容も全て共通ですので、講師が違っても受講内容は変わらないのでご安心ください
もし「どうしても別の講師に習ってみたい」とのことでしたら、ご相談いただければ幸いです。

サックスは通信レッスンで変わる
月額8,800円 14日間 無料お試し

老舗オンライン教室だからできる
豊富な特徴

SaxHackは2015年からオンラインに特化してレッスンを行ってきました。
ずっと改善を繰り返してきたから提供できる、受講者さんに寄り添った独自の取り組みがあります。

SaxHackの特徴1
論理的で具体的なレッスン動画

レッスン動画は音楽初心者でも習得できるように、音楽的な暗黙知をできる限り論理的に言語化しています。
大人になってから初めて音楽をやる方でも、きちんと音楽的センスを鍛えながら上達できるカリキュラムです。

また、楽器や大きな音を伴わないトレーニングもたくさん用意しているため、頻繁に音を出せなくても、練習時間の効果を最大化できます。

レッスン動画の一部をYouTubeで公開しています。


SaxHackの特徴2
通信レッスン受け放題

録音や質問は講師に24時間いつでも、回数無制限で送ることができます。講師からのアドバイスは文章や音声・動画ですぐに届きます。

取り組んだ事をすぐに添削してもらえるので、間違ったまま練習し続けて変な癖がつく事もありません。

あなたの録音に基づいて細かく添削されます


SaxHackの特徴3
受講者専用ページ

過去に受けたレッスン動画は自分専用の受講者専用ページに蓄積され、いつでも見返す事ができます。

繰り返し取り組むタイプのレッスンと、単発でどんどんステップアップするタイプのレッスンを同時並行で行う事で、1つの課題で止まらず、どんどん上達できます。

課題の量は講師に相談しながら調整できます


SaxHackの特徴4
アマチュア向け音感訓練

音楽を楽しむためには音楽センス、いわゆる「音感」が欠かせません。
メロディをきれいに歌ったり、音色の変化を聴き取ったり、タイミングよくリズムを演奏できるのは、音感のおかげです。

音感は何歳からでも鍛えることができます。
アマチュア向けに作られたSaxHack独自の音感トレーニングで、音楽センスの源となる音感を鍛えることができます。

音楽が10倍楽しくなる!イヤートレーニング


SaxHackの特徴5
オンライン発表会と交流会

匿名で参加できる、SaxHack会員だけのオンラインコミュニティを通じて、全国のサックス仲間と交流できます。

定期的に開催されるオンライン発表会を中心に、気になる新商品や教則本の感想をシェアしたり、同じ課題を取り組む仲間同士で情報交換し合ったりしています。

発表会はとても暖かい雰囲気で行われます


オンライン発表会

オンライン発表会の切り抜き動画です。雰囲気や流れを感じていただけるよう、最小限の動画編集にとどめてあります。受講者の皆さんの曲への思い入れ、演奏、講師からの講評をお楽しみください。

サックスは通信レッスンで変わる
月額8,800円 14日間 無料お試し

なぜ通信レッスンなのか?
対面レッスンとの違い

対面レッスンとの違い 1
練習”過程”を見てもらう

形態 通信レッスン 対面レッスン
体験
“過程”をみてもらう
◎できてない状態を共有
◎毎日修正してもらえる
“結果”をみてもらう
◎完成度を上げて披露
◎その場で細かく指導

通信レッスンは過程を頻繁にチェックしてもらうことで、間違いがすぐ修正できます。

通信レッスンはこんな方におすすめ

  • リラックスして練習に取り組みたい方
  • 少しでも着実に上達したい方

対面レッスンとの違い 2
好きな場所で受講

形態 通信レッスン 対面レッスン
場所
好きな場所で受講
◎スマホがあれば受講可
◎移動の手間が最小限
決まった場所で受講
◎演奏環境が整っている
◎場所を探す手間が無い

通信レッスンはスマホ完結のため、自分の好きな場所でレッスンが受講できます。

通信レッスンはこんな方におすすめ

  • 近所に音楽教室がない方
  • 頻繁に教室に通えない方

対面レッスンとの違い 3
いつでも受講

形態 通信レッスン 対面レッスン
時間帯
いつでも受講
◎好きな時に動画で受講
◎課題は24時間受付
決まった時間に受講
◎予約をして対面で受講
◎予定の強制力がある

通信レッスンは動画で受講するため、スマホがあればいつでもレッスンを受講できます。

通信レッスンはこんな方におすすめ

  • まとまった時間が取れない方
  • 予定が流動的な方

対面レッスンとの違い 4
好きなだけ受講

形態 通信レッスン 対面レッスン
頻度
好きなだけ受講
◎暇があれば好きなだけ
◎毎日送ってもOK
月に1-4回、30-60分
◎短時間に集中して受講
◎1回1回を大事にできる

通信レッスンは指導の回数が無制限のため、好きな頻度好きなだけ受講できます。

通信レッスンはこんな方におすすめ

  • 練習熱心な方
  • 短時間でも頻繁に練習できる方

対面レッスンとの違い 5
何回でも聴き直せる

形態 通信レッスン 対面レッスン
音声
何回でも聴き直せる
◎何度も聴いて聞き分け
◎停止も倍速も自由
講師の生音が聴ける
◎音のイメージが明確に
◎息や指を間近で見れる

通信レッスンは何度でも聴き直しが可能なので上達に重要な耳を鍛えるのに役立ちます。

通信レッスンはこんな方におすすめ

  • 音楽初心者で これから耳を鍛える方
  • 自分のペースで聴き比べをしたい方

通信レッスンと対面レッスン
両方使うのが一番おすすめ

SaxHackは通信レッスンを中心に提供していますが、対面レッスンにも優れた点があるため、通信レッスンと対面レッスンの両方使うことをお勧めしています。

例えば、通信レッスンで講師にパーソナル・トレーニングのように細かくチェックしてもらって基礎を高めながら、対面レッスンで講師と一緒に演奏するなど実践的な能力を高める

通信レッスンと対面レッスン、それぞれの良いところを最大限活かしながらレッスンを進めていくことで、楽しく、効率よく上達していくことができます。

より実践的な能力を高めたい場合は、ぜひ対面レッスンもご検討ください。


料金プラン

入会金0円。必要なのは楽器だけ。

プラン名 おすすめ
確実に上達したい
通信レッスン
エリア限定
一気に上達したい
対面+通信レッスン
初心者向け
練習の習慣を作りたい
Zoomパック
やっぱり直接見て欲しい
対面レッスン
料金 月額8,800円(税込) 月額19,800円16,500円(税込) 月額11,000円(税込)
3ヶ月 33,000円29,800円(税込)
1回11,000円(税込)
内容 レッスン動画
LINEによる回数無制限の添削
定期カウンセリング
レッスン動画
LINEによる回数無制限の添削
定期カウンセリング
80分の個別レッスン
レッスン動画
LINEによる回数無制限の添削
定期カウンセリング
月3回 各40分 個別Zoomレッスン
80分の個別レッスン
特典 お試し14日間無料
対面レッスン3,300円引き
お試し14日間無料
初月はさらに2,200円引き
お試し14日間無料
対面レッスン3,300円引き
初回50%OFF
入会金 0円 0円 0円 0円
その他費用 0円 場所代のみ
(カラオケ・スタジオなど)
0円 場所代のみ
(カラオケ・スタジオなど)

お支払いについての よくある質問

Q. 支払い方法は何が使えますか?

お支払いはPayPalを使った自動引き落としと、銀行振込による都度払いをお選びいただけます。PayPalはクレジットカードがなくても銀行口座を登録すれば自動引き落としをご利用いただけます。ほとんどの方がPayPalをご利用いただいていますし、銀行振込は振込手数料をご負担いただく形になってしまうため、PayPalの利用をお勧めしています。

Q. 支払いはいつ行う必要がありますか?

無料お試しを行う際にはお支払いの登録は不要です。有料会員に移行いただく際に、講師からご連絡させていただきます。

Q. 有料会員に移行したい場合はどうすれば良いですか?

有料会員に移行したいと思った時に、講師に「有料会員登録をしたいです」とお伝えください。講師よりお支払い方法のご案内をLINEでお送りさせていただきます。お支払いはオンラインで完結します。


受講者インタビュー

「音楽経験ゼロから始めました」
「音楽教室よりも身近に感じます」
「言語化してくれるのが有難いです」
アルトサックス歴0年 42歳 会社員 のんさん
「音楽教室では上手くなれなかった」
「真摯な添削を受けて受講を決断」
「自分で改善点に気づけるように」
テナーサックス歴5年 40歳 自営業 zinkimaさん
サックスは通信レッスンで変わる
月額8,800円 14日間 無料お試し

受講者に真摯に向き合い続ける
論理的で親しみやすい講師陣

教え方も演奏も魅力的な講師達が、専門分野を活かして動画制作・指導を行っています。講師の指名も承ります。
人気の講師は指名できなくなることがあるので、お早めにお申込みください

陬波 花梨 講師 クラシック・吹奏楽

心に響く音楽を奏でるにはまず確固たる技術から。楽器を自由自在に操れるように、丁寧にサポート致します!

レッスン可能パート
  • ソプラノサックス
  • アルトサックス
  • テナーサックス

三國 可奈子 講師 クラシック・吹奏楽

「すごく良くなった!」と受講者さんご自身が実感してくれると嬉しいです。徹底的にサポートします!

レッスン可能パート
  • ソプラノサックス
  • アルトサックス

木村 広人 講師 ジャズ・ポップス

受講者さんそれぞれの「歌」を引き出すことを大切にしています。一緒に楽しみながら上達していきましょう。

レッスン可能パート
  • テナーサックス
  • ソプラノサックス
  • アルトサックス

菊地 良介 講師 ジャズ・ポップス

出来ないことには必ず理由があります。考える力と判断する耳を鍛えていきましょう。これが一番の近道です!

レッスン可能パート
  • アルトサックス
  • テナーサックス
  • ソプラノサックス

鈴木 悟 講師 ジャズ・ポップス

少しでもわかりやすく楽しい練習を常に考え、早く練習がしたい!と思って貰えるように工夫しています。

レッスン可能パート
  • テナーサックス
  • アルトサックス
  • ソプラノサックス
  • バリトンサックス

サックスは通信レッスンで変わる
月額8,800円 14日間 無料お試し

必要なのは
「上手くなりたい」想いだけ

上達の実感がレッスンの本質的な価値

レッスンを受講しに来る方が良く言う悩みはこの3つです。

最近、上手くなった気がしない
先生が具体的な練習方法を教えてくれない
ずっと同じことを練習してる気がする

安くない月謝を払ってレッスンを受け、時間をかけて練習しているのに、全然上達している気がしないのは、気のせいではありません。

その理由は、講師が「あなたが本当にやるべき練習」をレッスンで伝えていない、もしくは講師がやり方を伝えただけで満足してしまい、できるようになるまで放置するからです。

上達の実感こそがレッスンの本質的な価値です。

SaxHackは「レッスンは上達のための最短ルートであるべき」をモットーに、最安、最速で上達できる方法を探り続けて来ました。

レッスンで一番重要なことはレッスンで練習したことが上達に直結することです。

その為にSaxHackは通信レッスンによって、専属講師があなたの現状を常に観察してくれ、最適なアドバイスをくれ、理解が間違っている部分があればすぐに修正してくれる、そんな環境を用意しました。

初心者から始めても6ヶ月もあれば、他人から「上手いね!」と言ってもらえるレッスンシステムになっています。

楽しいから上達する。上達するから楽しい。そんなレッスンを、ぜひ実感してください。

SaxHackが提案する
新しいオンラインレッスンの世界

受講者の負担が少なく
いつでも楽しめるレッスン

新しい生活様式が始まったことで、今まで教室に通ってレッスンを受けることが当たり前だった世の中が大きく変わり、「オンラインレッスン」が当たり前の世の中になってきています。

ですが、いま世の中で行われているZoomやSkypeなどテレビ電話アプリを使ったオンラインレッスンは対面レッスンの劣化版と言わざるを得ない状況です。

テレビ電話でのレッスンは「直接会えない」という問題を解決しただけで、画質も音質も満足できる品質にはほど遠く、受講者さんが場所を確保したり機材を準備するなどん、負担はむしろ増えてしまっています。

SaxHackは新しい生活様式が取り沙汰される5年以上前から、オンラインの強みを最大限に活かしたレッスンの原型を作り、改善し続けてきました。

レッスン動画やボイスメモによる録音、LINEを使った講師との頻繁なやりとり、自分専用のレッスンページ、会員限定のオンラインサロンなど、受講者がいつでも、どこでも取り組めて、心の底からサックスライフが楽しめる環境を用意しています。

動画、音声、画像、テキスト、そしてインターネットの強みを最大限に活かせば、受講者さんと講師の両方が嬉しいレッスンの場になります。

また、講師間でレッスン動画を共有する事で、一人の講師の感覚に頼らない高品質なレッスンも提供できています。

SaxHackが提案するレッスン2.0の方法で、受講者が自分本位で上達し、楽しめる世界を体験してください。

サックスは通信レッスンで変わる
月額8,800円 14日間 無料お試し

レッスンを受ける前の方から
よくある質問

Q. 初心者でもレッスンを受けられますか?

初心者でも大歓迎です。むしろ初心者からレッスンを受けたほうが正しい体の使い方から始められるので、短期間で高いレベルまで到達できます。

初心者の方のレッスンは、姿勢の確認や口の形の正確な状況の確認が必要なため、テレビ電話(ZoomやLINE)や動画での課題提出が多くなりますが、ご了承いただければ幸いです。

Q. 既に他の音楽教室に通っているのですが受けられますか?

ダブルスクールも大歓迎です。実際に受講者さんの中には大手音楽教室と併用し、セカンドオピニオンとして活用されたり、対面では聞けなかった疑問を解決するために利用されている方もいらっしゃいます。

Q. どのサックスの種類でレッスンを受けられますか?

現在講師が対応可能なサックスは以下の通りです。
  • ソプラノサックス
  • アルトサックス
  • テナーサックス
  • バリトンサックス
各楽器に合わせた助言をさせていただきます。

Q. まだサックスを持っていないのですが、楽器購入のアドバイスをもらうことは可能ですか?

大歓迎です。楽器購入アドバイスは購入者の要望や状況をお伺いの上、忖度なく適切なサックスをお選びします。
要望や状況: 年齢予算周囲の楽器店の環境、サックスに対する熱意など

原則、楽器購入のアドバイスはテレビ電話(ZoomやLINE)で直接お話しさせて頂きます。ご了承ください。
楽器購入アドバイスは お試しレッスンの範囲内で対応可能なので、気軽にご相談ください。

Q. 楽器を選定してもらうことは可能ですか?

楽器選定は1回11,000円(税込)で承っています。
楽器選定: 楽器は同じモデルでも個体差があるため、複数の同じモデルを吹き比べ、良い個体を選ぶ事

都内の楽器店で購入する場合は、講師が同行して選定することが可能です。 都内の楽器店にお越しいただけない場合は、機種を指定いただけましたら、選定の上お送りさせて頂きます。
機種の絞り込みや購入に関するお悩みは、お試しレッスンの範囲内で承りますので、お気軽にご相談ください。

Q. 吹いてみたい曲や、次回のライブの課題曲など、特定の曲を自分で持ち込むことはできますか?

もちろん可能です。課題曲のレベルアップバンドの苦手な曲の特訓に使われている方もいらっしゃいます。持ち込み料も一切いただきません

Q. 特定の楽曲を急ぎで完成させる必要があるのですが、可能ですか?

もちろんです。やりとりの回数が増えた方が受講者さんにとってお得になるので、思う存分ご活用ください。

Q. 間が空いても継続できますか?やる気はありますが仕事が忙しく、途中で挫折してしまいそうです。

ほとんどの方がお仕事や学校に通われながら利用されているのでご安心ください。
課題の期限や量も、受講者さんの練習時間に合わせて調整しています。
また忙しくなったらいつでも一時停止、または退会することが可能です。講師に直接お伝えください。

Q. サックスをレンタルしてレッスンを受けることはできますか?

申し訳ありませんが、今はできません。 近いうちに楽器をレンタルできるようにする予定です。
サックスは通信レッスンで変わる
月額8,800円 14日間 無料お試し

レッスンを受けるべきか
お悩みの方へ

以下のような事を考えていたら、ぜひお試しレッスンを受けてみてください。

  1. 何かしら自分の中で疑問を持っている
  2. 今のやり方に限界を感じている
  3. そもそも何をすれば良いかわからないので指針が欲しい

こういった事は、お試しレッスンで講師に質問することで解決できることが多いので、気軽に相談してみてください。

「レッスンを受けた方が良いのかな?」と思っている時が、レッスンの効果が一番高まるタイミングです。

レッスンを受ける4つのメリット

メリット1
継続しやすい
講師が褒めてくれたり改善点を明示してくれたりするので続けやすくなります。
メリット2
悪い癖を直せる
悪い姿勢や口の中など自分では気付きにくい問題に気づくことができます。
メリット3
最小努力で上達
講師が最新の上達方法を常に研究・収集し、共有してくれます。
メリット4
練習だけに集中
講師が常にあなたの状況を把握し練習計画を考えてくれます

レッスンを受けようか、迷っている時によくある悩み

Q. 「今」レッスンを受けるべきなのかわかりません

「レッスンを受けた方が良いのかな?」と思った時が、レッスンの効果が一番高まる時です。なぜなら、学習効率が最も高まるのは、解決策を受け入れる心構えがある時だからです。例えば、教えるのが非常に上手な歴史の先生がいたとしても、歴史に全く興味がなければ、授業を受けていたとしても知識が身につきません。教え方以前に一番大事なのは、受講者がレッスンを受けた方が良いかも?と思っていることなのです。とは言え、講師が自分と合わない可能性はありますので、お試しレッスンを受けて、自分がきちんと理解し上達できそうかを確かめてみると良いと思います。

Q. お金を払ってまでレッスンを受けるべきか悩んでいます

SaxHackは、「せっかくサックスを始めたのだから、一定のところまではすぐに上達して、思い通りに吹く時間を長くして欲しい」と考えています。レッスン代は決して安いお金ではありません。ですが一方で楽器を吹ける時間は有限です。お金を使ってレッスンを受けることで、試行錯誤の時間を短縮し、サックスを楽しむ時間を増やす、そのお手伝いができれば嬉しいです。

Q. まだ基礎が出来てない状態で習うのはお金がもったいなく感じます

レッスンとは、基礎を作るために受けるものです。奏法の基礎で言えば、楽器の構え方、早い指回しのための指の置き方や動かし方、呼吸の際の身体の使い方、口の中や外の動かす部位や動かす範囲など。他にも耳を鍛えることや音楽の聞き方、理想のプレイヤーの見つけ方なども含めて、早いうちにわかっておいた方が効率的に吸収できることがたくさんあります。基礎を作るためにレッスンは早めに受けておいた方が、早く自分の理想の状態に近づくことができます。

Q. サックスの練習時間が取れないので、習っても練習しないで受けるだけになってしまいそうです…

サックスの練習はサックスを吹け無い時間の練習や習慣がとても大事です。サックスを上手に吹くために必要な音感や筋力は、サックスを使わないで身につけた方が良い面もあります。もちろんサックスを吹く時間はとても大事なので、最低でも週1時間は確保した方が良いですが、逆に言えば吹けない時間を上手に活用すればサックスを吹く時間が週1時間でも上達できます。大事なのは、今、あなたが何を鍛えるべきかが明確で、きちんと取り組みながらステップアップすることです。オンラインレッスンに特化したSaxHackは、15分程度のスキマ時間を活用してスマホでレッスンを受けたり課題に取り組んだりできます。スキマ時間を活用して、どんどん上達してください。

Q. レッスンを受けてまで上達したいのかわかりません

「やってみたい」と思って始めたサックスを、思い通りに吹けるようなりたいのであれば、レッスンを受けるのは良い選択だと思います。サックスに限ったことではありませんが、独学で自分が満足するレベルまで到達するのは非常に大変なので、サックスを始めるほとんどの方が、思い通りに吹けるようになる前に辞めてしまいます。特に音楽など数値化することが難しい分野は独学が難しいです。一方で、音楽は運動と比べて筋肉ではなく感覚(脳の長期記憶)に強く紐づく能力なので、一度身につけたら衰えにくいため、生涯取り組む趣味としてはとても優れています。サックスは「やってみたい」と思って始めたものだと思いますので、ある程度上達してから、さらに上達するかを決めても良いのではないでしょうか。
>SaxHack通信レッスン

SaxHack通信レッスン

自宅で楽しく上達できる
サックス通信レッスン

CTR IMG